婚活体験記② 仲人さんとの面談

2020年05月20日

婚活体験記の2回目は仲人さんとの初めての面談について書きたいと思います。
仲人さんと面談するにあたり、婚活を成功させるためにどうすればいいか自分なりに考えました。
絶対成功させるために何が必要か?

1、1年以内に相手を見つける!

40歳前後で一度婚活の経験があり失敗に終わっています。
その時の体験からダラダラ続けてもだめだという思いがありました。
期限を設けて集中的に活動しようと決意、2018年の11月でしたので、1年以内に相手を見つけて東京オリンピックを二人で見に行く!
という目標を立てました。

2、仲人さんに気に入られる!

前回の体験記で書いた通り、知人の紹介で仲人さんに会うことになりました。
この知人は大変お世話になった方でしたので、この方の顔に泥を塗るようなことはできません。
ましてやアラフィフの私に救いの手を差し出してくれた方です。失礼があってはいけません。
知人にも仲人さんにも、この人を紹介してよかったと思われたいですよね。
それに、良い相手を紹介してもらうためには、まず自分自身が仲人さんに気に入られなければ!

3、まな板の鯉になる!

それまでの私はどこか”自分を変えてまで婚活したくない”という思いがありました。
ただ今回は本気度が違います。
しかも1年以内という期限付き。(自分の中での期限ですが。。。)
短期集中、期限内にやれることは何でもやろう!言われるがまま、なすがまま。
私には向いてないとか私らしくないとか言い訳はせず、勧められたことは一通りやってみようと思いました。

そして面談当日。
まずは自分自身のプロフィールを話し、婚活を始めるきっかけ、どんな相手を希望するかを質問され答えていきます。
一通り質問が終ったあと、仲人さんからガツンと言われます。
”今までの経験から40代の方の入会はお断りすることが多いの”
なんでも、以前は年齢関係なく会員さんを受け入れていたそうですが、40代の会員さんは自分自身をしっかり持っているので、相手に対しても妥協がなく、結果的に成婚に至らず辞めてしまうかたが多かったとのこと。
”でもあなたは話をした感じでは、人の話もちゃんと聞けるし相手に合わせることもできそうだから入会してもらおうと思います。”
良かったー、なんとか仲人さんには気に入ってもらえたみたい。
ただ、入会したからと言ってすぐに良い相手が見つかると思っちゃだめよ。”
”今まで良い相手が見つからなかったのに、入会したとたん良い人が見つかるはずがないんだから”
”成婚している人は女性から積極的に動いていく人ばかり。自分自身で検索して少しでも良いなと思ったらどんどん申し込みしてくださいね。”

。。。ですよねー。
入会したから良い人を紹介してもらえるという他人任せではなく、活動そのものは自分自身が努力しないとだめだということを最初にしっかり教えていただきました。

無事入会の承諾を頂き、活動方法やお見合いのルールなどを説明していただきます。
プロフィール作成、特に掲載する写真がいかに重要か画面を見ながら説明してもらいます。
確かに皆さんきれいな写真を載せています。
何年も前のスナップ写真なんか載せていたら、この時点で脱落するなと実感。。。
知り合いの写真スタジオを紹介してくれるというので、是非にとお願いしました。
ついでに、お見合い用の服を選んでくれたり、似合う色を教えてくれたりするイメージコンサルタントの方がいるんだけど受けてみたら?ということで是非にと申込み。
お見合い受けする洋服を選んでくれて、似合う色やメイク方法を教えてくれるなんて楽しそう!
せっかく時間とお金をかけて活動するなら楽しまないと。
というわけで、イメージコンサルタントの方とセッションと写真撮影を申し込むことになりました。
いよいよ活動開始です!






 

  |