婚活体験記① 婚活を始めるきっかけ

2020年05月10日

挨拶でも書かせていただいていますが、結婚相談所を開業したいと思ったのは私自身の婚活経験がきっかけでした。
婚活を始めたのは既にアラフィフ、決して簡単に相手が見つかる年齢ではありません。
そんな私の体験談を書くことで、婚活を始めてみようか迷われている方が一歩踏みだせるきっかけになれば良いなと思っています。

初回は婚活を始めるきっかけをお話ししたいと思います。
アラフィフになる前にも、40前後で一度婚活をしていた時期がありました。
両親が見つけてきた結婚相談所に入会し、何度かお見合いもしましたが、結果的には成果が出ず終わりました。
今から考えると、口ではそろそろ結婚したいと言いつつ、真剣に結婚したいという強い意志がなかったと思います。
提出した写真も結婚相談所の事務所で撮ったスナップ写真でしたし。
やる気ないですよね。。。


そのままなんとく年月が過ぎ、40代半ばになると”もう結婚しなくてもいいかなぁ”とも思うようになっていました。
そんな時に突然父が倒れ半年間の入院ののち他界しました。
家族の代表として葬儀の準備をしたり、相続の手続きを行ったり、父の会社の後始末をしたり、孤軍奮闘で精神的にも身体的にも限界の状況に陥りました。
1周忌を迎えて落ち着いたころ、やっと自分自身のことを考えることができるようになりました。


同じことをもう一度一人でやるのは絶対に無理!!!耐えられない!!!

どんなに仲が良くても、身内に不幸があったとき友人には頼ることができません。
家族として支えてくれる人が必要だと心から思いました。
そして母が元気なうちに婚活して結婚する!と決意しました。

まずは身近な方に”良い人がいたら紹介してください”とアピールしたところ、紹介できる男性はいないけど個人で仲人をされている方を紹介しましょうか?というありがたい申し出が!
飛びつきますよね?!
是非!紹介してください!
というわけで、私の婚活をサポートしていただく仲人さんに出会うことができました。
(のちに気づくのですが、この仲人さんがとても有能な仲人さんだったのです。)

結婚すると決めたら、何でもいいのでとにかく行動を起こすことが大切ですね。
アラフィフで”結婚したい”と公言するのも勇気がいるものです。
でも公言することで差し出される手があるということを改めて実感した体験でした。

  |